2020-2021年度 会長テーマ

東京調布むらさきロータリークラブ 2021-2022年度 会長テーマ

「 温故知新」未来は変えられる!

2021-2022年度 会長挨拶

東京調布むらさきロータリークラブ 2021-22年度 会長 渡邊 智

東京調布むらさきロータリークラブ
2021-22年度 会長 渡邊 智

 

東京調布むらさきロータリークラブのホームページへ、ようこそ!!

私たちは昨年創立30周年を祝い、今年はその歴史と経験を基に全会員一丸となって未来へ向けて新しい一歩を踏み出したクラブです。

ロータリークラブは「奉仕」と「親睦」という両輪で前進しています。
本年度の当クラブの奉仕活動は次のような内容です。
青少年奉仕活動は、地域の野球大会、サッカー大会の開催支援。第9回むらさきロックフェスティバルという地元の高校生バンドを対象とした音楽のイベント。そして今年度からの新しい活動として小学生を対象としたコンピューターのプログラミング体験教室の開催と、幅広い活動内容となっています。
社会奉仕活動としては、調布の社会福祉協議会開催のバザーの参加。同じく社会福祉協議会へ寄付活動。調布の子ども食堂複数個所へ感染症感染防止対策を目的とした高性能空気清浄機の寄贈。そして、本年度から子ども食堂への毎月の食材支援活動も始まります。
国際奉仕活動では、バングラディシュに移動教室となるマイクロバスと設備一式を現地の活動団体へ寄贈し、ストリートチルドレンを対象とした青空教室開催の支援を行います。
我々の奉仕活動は地元から世界の果てまで場所に関係なく幅広く行われます。

親睦活動に関しては、他のクラブに負けないくらい楽しい集いを会員同士はもちろん、お孫さんやお子さん、パートナーも一緒に参加して開催されます。

私たち調布むらさきロータリークラブ会員の強い絆は、単独では想像もつかない程大きな力となって地元地域に、世界の隅々に、様々な形で届けられています。

他クラブのロータリアンは、どうぞメイクアップにお越しください。

ロータリーにご興味のある方は、気軽にお声をおかけください。